FC2ブログ

電話占いShine's

電話占いシャイン所属 占いのプロフェッショナル達による、愛のメッセージ集です^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2/14 実喜先生より


みなさま、こんにちは^^
今日はバレンタインデーですね♪
チョコレートを手作りなんて方も多いのではないでしょうか。

さて、実喜先生よりお手紙が届いています^^

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みなさま、こんにちは。
実喜です。

さてさて、今日はバレンタインですね。

バレンタインの由来ですが
ローマでは、2月14日は女神ユノの祝日でした。

ユノはすべての神の女王であり、家庭と結婚の神でもあります。
翌2月15日は、豊年を祈願する(清めの祭りでもある)ルペルカリア祭の始まる日でした。

祭りの前日、娘たちは紙に名前を書いた札を桶の中に入れることになっていました。
翌日、男たちは桶から札を1枚ひきました。

ひいた男と札の名の娘は、祭りの間パートナーとして一緒にいることと定められていました。
そして多くのパートナーたちはそのまま恋に落ち、そして結婚しました。

ローマ帝国皇帝クラウディウス2世は、
愛する人を故郷に残した兵士がいると士気が下がるという理由で、
ローマでの兵士の婚姻を禁止したといわれています。

キリスト教司祭だったウァレンティヌス(バレンタイン)は秘密に兵士を結婚させましたが、
捕らえられ、処刑されたとされています。

処刑の日は、ユノの祭日であり、ルペルカリア祭の前日である2月14日があえて選ばれました。
ウァレンティヌスはルペルカリア祭に捧げる生贄とされたといいます。

このためキリスト教徒にとっても、この日は祭日となり、
恋人たちの日となったというのが一般論です。(ウィキペディアより)

なかなかロマンチックですね。

日本では女性が男性にチョコをあげて愛を告白する日というのが一般的だと思いますが、
世界では男女どちらがとか恋人と限定されてはいないようです。

日本はおそらく大和撫子が男性に自ら愛を告白するのははしたないという文化があったため
『この日くらいはいいじゃない』と言うような肉食系女子が自然発生したために
このような習慣になったんじゃないかと私は勝手に考えてます(笑)
この考えも肉食系ならではの発想かもしれないですが。。。。

せっかくこのような機会が世間一般的に認められているのだから乗っかるしかないと思います。

前回のブログにも書きましたが日頃なかなか言えない言葉『好きです』とか『ありがとう』という言葉を
バレンタインデーという大義名分を使って言える絶好のチャンスです。

毎回『行動する』ことの大切さをブログにしていますが
今日こそ勇気をだしてみませんか?

もしかしたらウァレンティヌスが味方してくれるかもしれませんよ(^W^)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

バレンタインは年に1度のチャンスの日…かもしれません。
想っている人がいるなら勇気を出して!!




スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

実喜先生 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。